日本唯一のJOYA®認定プラクティショナー緒方和恵さん直伝!夏におススメ♪の『JOYA』マッサージ〜その1〜

昨年、雑誌anan「カラダに良いモノ大賞」グランプリを受賞してから
更に大人気となったマッサージローラー『JOYA

 

今年も多くの雑誌で取り上げていただいています。
http://florahouse.co.jp/news/magazine/magazine_2016.html

 

夏は冷房などによる「冷え」で血巡りが悪くなり、老廃物が流れにくくなる事から、

むくみやすい時期。

 

そんな夏のむくみには、『JOYA』のリンパマッサージがおすすめ!

 

JOYAはコリが気になる部分だけでなく、普通のマッサージ器ではやりづらい

「鎖骨→腋の下」「くるぶし→ふくらはぎ→太もも→そけい部へ」などのリンパを

流すマッサージも大得意。

 

そこで、これから数回に渡り、日本唯一のJOYA®認定プラクティショナー

緒方和恵さんに教えていただいた“夏におススメ”の『JOYA』マッサージを

ご紹介していきます。

 

 

まずは、『JOYA』の持ち方の確認!

 

指を自由に動かせるように、JOYAを手のひらに乗せます。
この時、強く握らないように注意しましょう。

 

それでは緒方さん直伝!夏におすすめのマッサージをご紹介します♪

 

第一回目はひざ下のマッサージです!

 

■くるぶし〜ふくらはぎ〜ひざのマッサージ

 

★夏の疲れ、だるさにおすすめなのが、このライン。ふくらはぎのマッサージは

血液やリンパの流れを促し、代謝を高めてくれます。むくみや冷えにも効果的です。

☆ふくらはぎの外側、内側、裏側をそれぞれマッサージしていきます。

『JOYA』を自分の手とからだに挟み込むイメージでマッサージしていきましょう。

 

●外側 


足と同じ手(左足なら左手)でJOYAを持ち、くるぶしの内側にあて、

 

 

 

クルクルと回しながら、骨(脛骨)の内側に沿わせながら、

ひざまで上がっていきます。次に脛骨の外際に沿わせながら下がり、

くるぶしの外側に沿って流す。これを数回繰り返します。

 

●内側


足と逆の手で(左足なら右手)でJOYAを持ち、くるぶしの外側にあて

外側の骨(脛骨)の際に沿ってクルクルと回しながら、ひざまで上がり、

 

 

ひざまで上がったら、脛骨の内側に沿わせながら下がり、

くるぶしの内側に沿って流す。これを数回繰り返します。

 

※私は外側では感じなかった痛みを、内側で感じました。

むくみがあると、内側で痛みを感じる場合があるそうです。

 

その場合は、外側を強めに、内側は少し抑え気味に、と

教えていただきました!

 

●裏側


足首の裏側にJOYAをあて(この時、手の先の方にあてると

やりやすい。)クルクルと回しながら、ふくらはぎからひざに向かって

上がっていきます。

 

 

 

ひざの裏はリンパ液が滞りやすい部分なので、ひざの裏を

何回か回転させると、むくみにより効果的です。


ひざまで上がったら、足首に向かって下がっていき、

これを何回か繰り返します。

 

力の加減はお好みで。

 

ふくらはぎのラインに沿ってマッサージできるのは『JOYA』

ならでは。

 

ふくらはぎのマッサージは全身を整える効果があるそうです。

 

私は普段自覚のない、ふくらはぎのむくみをこのマッサージに

よって気付くことができました。

 

みなさんも、セルフケアをしながらご自身のカラダの状態を

チェックしてみてはいかがでしょうか?

思わぬ気付きがあるかもしれませんよ。

 

次回は、足裏のマッサージをご紹介します!

 

お楽しみに♪

 

 



scroll top


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
Profile
New Entries
Category
Archives
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Link